握り下 当て アンコ 枕


下記のような形状(一般的な物より尖った)を目標にした枕。

製作目的は

1 ; この形状の方が 角見の感覚が判り易いかなと 思って?
2 ; 下の方を 狭くしたのは 弓返りし易いかなと 思って?
3 ; 頂点を左に寄せた hタイプは指導されている先生と相談されてからが良いと思います。
4 ; 手の小さい方から 大きい方まで 対応したい。
5 ; 弓と枕の スムースなつなぎ目を提供したい。
6 ; 色々な形を追加していく予定です。
7 ; 接着に問題があると お考えの方は 握り革の余りを接着しても いいと思います。その時には 厚みを考慮して 少し低めを選んで下さい。
等々です!





SSタイプ追加 台形で 頂点が 少し左にある。



2019年2月18日追記
竹弓用の枕を試作していますが 矢摺節の形状が異なるし 色々 難しい。

厚いのとか 薄いのとか



厚いのを 弓に合わせると



薄いのを 弓に合わせると こんな感じです



プラスチックと弓の接着に問題があると思われる方は 握り革の余りを貼り付けるとか してもいいと思います。


教えていただいている先生の 握りの形に なるべく近くで作ってみました。



ページの最後です。