麻天鼠(まぐすね) わらじ

 切れた弦で わらじの様な形に 編んだ物を 麻天鼠(まぐすね)と呼びます。





毛羽だった(ぼぼけた)弦、使っていませんか?

こうなる前に 麻天鼠で 弦を擦って 綺麗にして下さい。

























 切れた弦で製作した時には
 弦自体に 松脂が染みこんでいますので くすね(松脂+油)を
付けなくても 少しは くすね の効果があります。

写真の市販品は 切れた弦で製作した物では ありません。

使う前に くすね を付けておく必要があります。


麻天鼠(まぐすね) わらじ













くすね付き 麻天鼠(まぐすね) わらじ

2種類 用意しています。

ご注文の時には

 くすね無し か くすね付き か

ご連絡下さい。













麻天鼠を持って 弦の上から下まで 擦ります。
松脂が 弦に染みこむように しっかりと 擦ります。

これにより

 弦が 毛羽立つのを防ぎます。
 弦が 堅くなって 弦音が良くなります。
 弦の 伸びが少なくなります。
 人に寄りますが 「引き心地が変わる。」と言われる方もいます。

擦り終わった後は 弦が伸び状態が変化する事があります。
必ず弦の状態を確認して下さい。