時代は カーボン 
従来のカーボン矢に比較して廉価で 初めて矢を購入される方にも お勧めの ”SY カーボン矢” です。


カーボン矢を使用された方は ジュラルミン矢に比較して

等、優れた点があります。
ただ、今までは 高価な為、販売総数が少なく その良さを実感して頂く機会が少ないことや
箆張り、重量の選択肢が 少なかったために 多くの人に使って頂く機会が少なかったと考えています。

しかし、今後 SYカーボン矢によって カーボン箆の良さを分かって頂き、普及すると 考えています。
今回の矢は

と、色々な弓の強さ・体格の方にも合わせることができ、満足して使って頂けると考えます。

箆は5種類
SYA8026 なら 箆張りが強めで 直径8mm 重さ26g が目標の 箆となります。
箆張りの強さ の選択は 身長の高い(矢が長い);弓が強い方は 箆張りの強い A を
身長が低い;弓が弱い方は 箆張りの弱い B を選択する事になります。

五重十文字を保つ(平行に引く)ためには 弓の強さにあった重さの矢を 選択する必要が有ります。
羽、筈、矢尻、等の種類や 熟練度によって異なりますので 先生、先輩、弓具店と ご相談下さい。

下記は目安です。シャフトを選ぶ参考にして下さい。

シャフトの種類 弓の強さ
SYA8026 18kg
SYA7524 16kg
SYA7522 13kg
SYB7522 13kg
SYB7020 11kg
SYB6617 10kg


SYB6617に近的用の七面羽を付けて 95cmで切断したら 約20g(矧ぎ糸無し)でした。
糸巻くので これより重くなりますが 15kgの弓で引くと 的1個分(個人的感想)上に行く感じ

SYB6617 遠的矢へのリンク

使用矢尻(カーボン箆はバラツキがあります。弓具店での脱着をお勧めします。)
使用(カーボン箆はバラツキがあります。弓具店での脱着をお勧めします。)
使用インサート(おもり)
現在、専用の インサート(おもり)はありませんが 他の箆用に製作された インサートで使用可能な物があります。
ただ、外径、穴径に 隙間が出来ますので弓具店での脱着をお勧めします。
ページの最後です。